Blog - 日々

201909b-04.jpg

静けさに包まれた心象世界、そしてほのかに灯る"ともしび"の様な絵画を描き出す画家・宗像裕作の絵画展を開催します。

宗像裕作は、2000年に武蔵野美術学園 造形芸術研究科を修了。関東を中心に各地でも精力的に発表活動を続けています。

作品には、夜の荒野に佇む人や、月の舟に乗る旅人、森の木々やいきもの達、夜空に瞬く星々、暗闇にぽつんと灯るあかり等、静けさとあたたかさを感じさせるモチーフが多く登場します。
そして、どこか不思議な世界の情景のような、独自の世界観が広がっています。

また、最近新たに取り組んでいる抽象的な作品シリーズでは、具体的なモチーフは姿を潜め、より普遍的なテーマを表現しようと探求を続けています。
マットで落ち着いた色面によるシンプルな画面構成と静かに光を放つような作品の佇まいにより、見る者を瞑想の世界へ誘います。

今展では、そのような抽象的な作品も含め、近作新作を30数点展示します。
ご高覧いただけましたら幸いです。

【作家のコメント】

 夜空を見上げる。

 空に浮かびお互いに響きあうようにきらめく星々。
 満ちたり欠けたりと様々な表情を見せてくれる月。
 そんな月の光に照らされ、ただよう雲。
 どこまでも深く、絶妙なグラデーションを見せてくれる夜の空。
 そして、その先に広がる人知を超えた広大な宇宙に思いを馳せる。

 夜空は何も語らないけれど、私の心は安らぎ、たくさんの夢を受け取る。
 そうやって明日生きる力を得ているのだと思う。

 私もそんな絵を描きたいと願う。

宗像 裕作

【宗像 裕作 YUSAKU MUNAKATA】Profile

 1976年東京生まれ。現在、埼玉県在住。
 2000年 武蔵野美術学園 造形芸術研究科修了。 

     個展・グループ展などで発表活動を始める。

 なかお画廊では3回目の個展

 【作家の公式WEBSITEはこちら】

【主な個展】
 2000年 GALLERY TYK-TWO(東京)

2002年 ギャラリーSIESTA(東京)
2003
年 西瓜糖(東京)・'06
2008
年 ギャラリーas(東京)・'09'11 
     ギャラリー恵風(埼玉)・'09'11'12'13'15'17'18
2010
  ギャラリーA/N(東京)・'11 
2012
年 聖路加画廊(東京)・'14
2014年 ギャラリーゴトウ(東京)・'16'17
           
art Truth(神奈川)・'17
2015  ギャラリー枝香庵(東京)・'18
          なかお画廊(熊本)・'16
2016  STEICHEN TOKYO(東京)
        
ギャラリー島田(兵庫)
2017年 八木橋百貨店アートサロン(埼玉)

 他にグループ展等、多数。

【他】
 1998年 熊日総合美術展 21世紀アート大賞'98 入選
 1999年 第17回 上野の森美術館大賞展 入選
     第28回 現代日本美術展 入選
 2001年 Art Scholarship 2001 現代美術賞 入選
 2013年 美術新人賞「デビュー2013」展 入選
 2016年 ART FAIR ASIA FUKUOKA 2016(福岡)・'17

201909b-02.jpg

【会期】 2019年9月26日(木) ~ 10月12日(月) 11:00~18:00 ※水曜日休廊
 
【お問い合わせ】 なかお画廊 熊本市東区佐土原1-13-2 TEL 096-368-9562

Exhibition - 展覧会情報一覧に戻る