Blog - 日々

20180420-3.jpg

作家たちによるペットをモチーフにした展覧会です。
期間中、作家がペットをアートにする、受注会も兼ねています。

愛する手と作る手が、コラボする10日間。

「このニャンコ達を描いてくれませんか」
始まりは一枚の写真でした。
少し立ち入ってお話を伺うと
「私はこの子たちに救われました。この子たちのお陰で命拾いしたんです」
と熊本地震で被災したときのエピソードを話してくれました。
頼まれた理由を聞くと、写真の見え方が少し変わります。
その後何件かの注文を受け喜んで頂きました。目の前で涙される方もおられた。
愛ですよねぇ。
特に意識したことはないけれど、私も毎日わが家の猫に話しかけています。

愛する「うちの子」を永遠のアート作品に。 しかも壱万円~(税別)

〈楽しみ方〉

本展は、まず、ペットをモチーフにした展覧会としてお楽しみください。
それだけでも十分ご満足いただけますが、もし、あなたがペットを飼っていたら
(飼った経験があれば)もう一つお楽しみが待っています。
この展覧会は、三人の中で気に入った美術家が、
あなたのペットを作品化する受注会を兼ねています。
実物を連れて来てもOK、写真を材料にしてもOK。
あなたの「うちの子」への熱い思いを聞かせて下さい。
ここから傑作が生まれると確信しています。(中尾)

林 浩(はやしひろし)

1953年熊本県生まれ。
1976年東京藝術
大学 美術学部 絵画科 油画専攻卒業。
2003年 「九州力」熊本市現代美術館 熊本、
2004年 「decrescent」熊本市現代美術 館 熊 本 、
2013 年「imago mundi Luciano Benetton Collection Contemporary」ベネチア
など展覧会多数。
現代美術家として知られるが、全く異なるもう一つの顔で、
やさしさに包まれたペットを描く。

しまうち みか  

1987年 熊本県生まれ。
2013年 崇城大学 大学院 芸術研究課修士課程彫刻専攻修了。
2012年「Lesson」 つなぎ美術館 熊本、
2016年「DOG ~猟師よ、ここは私のテリトリー~」 なかお画廊 熊本、
2017年「しまうちみか個展」ガレリア・グラフィカbis 銀座 東京
2018年3月個展福岡赤坂WHITESPACEONEなど展覧会多数。
2014年 第5回香梅アートアワード奨励賞受賞。
「生」も「死」も抱きしめるドローングや彫刻が心を揺さぶる。

東耕平(ひがしこうへい)

1983年熊本県生まれ。
崇城大学 芸術学部博士課程満期退学。
現在、菊池市地域おこし協力隊で活動しながら崇城大学で非常勤講師も務める。
2004年に日展初入選、以降数回入選し現在日展会友。
2009年初個展「東耕平彫刻作品展」ギャラリー楓 熊本。
2010年メディエーションズ・ビエンナーレ「The Unknown」ポーランドに参加。
他、個展、グループ展、ワークショップなど県内外で活動中。

 

会期 /2018年4月20日(金) ~ 4月29日(日・祝) 11:00~18:00
   会期中無休/入場無料
お問い合わせ / なかお画廊 熊本市東区佐土原1-13-2 TEL 096-368-9562

Exhibition - 展覧会情報一覧に戻る