Blog - 日々

20170610-3.jpg


横島庄司展  HORIZON -水平線-

1960年 天草市栖本町生まれ
1984年 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
1986年 同大学大学院美術研究科修了
1987年 同大学非常勤講師(~'90)
1991年 スペイン政府給費留学生としてマドリッド大学美術学部博士課程入学
1994年 国際ロータリークラブ財団親善奨学生
1995年 マドリッド大学美術学部博士課程修了

1988年 第一回ジャパン大賞展準大賞受賞、文部大臣賞受賞
1993年 アミーゴ・ デ・ マドリッド財団及びマドリッド大学主催コンクール入選

個展
ギャラリー惣(そう)(銀座・東京)
みゆき画廊(銀座・東京)
ギャラリー汲美(日本橋・東京)
ギャラリーF分の1(御茶ノ水・東京)
ギャラリー啓佑堂(高輪・東京)
ギャラリー・エルポエタ(大宮・埼玉)
夢の庭画廊(上田市・長野)
ギャラリーToto (熊本市)
島田美術館(熊本市)
はじめギャラリー(熊本市)
ふれあいスペース如水館(苓北町・天草)
天草市本渡市民会館展示ホール(本渡・天草市)
ギャラリー・アントワープ(本渡・天草市)
天草市観光協会・ポルト(本渡・天草市)
ギャラリー・カタルシス(マドリッド・スペイン)
ギャラリー・スペース36(サモーラ・スペイン)
ギャラリー・カサ・ド・ブラジル(マドリッド・スペイン)
ギャラリー・カフェユニオン(マドリッド・スペイン)
ギャラリー・オロペンドラ(バジャドリッド・スペイン)
ギャラリー・アートルーム(マドリッド・スペイン)

グループ展
東京芸術大学資料館(上野・東京)
ふれあいスペース如水館(苓北町・天草)
ギャラリー汲美(日本橋・東京)
ギャラリー惣(銀座・東京)
泰明画廊(銀座・東京) 他多数出展

個展に向けてのコメント
ここ30数年にかけて、幾つかの画風を遍歴しながら創作上の在るべき方向性を模索し、更なる進化形を求めて止まない前進していく絵画である事を心がけ、より画面の簡略化、省略化、単純化を目指し、とうとう今現在に至っては、画面上下2分割となった単純な構図と色だけの表現を試みています。
私は、その上下2分割構図の違いからくる様々な境界線の印象を、ある複雑な「際(きわ)の表情と光の鬩ぎ合い」が織り成すひとつの景色、そこから感じ取れる感覚と記憶を蘇らせる様な不思議な思いが、まるで一枚の絵画となって自分を取り巻く空間になっているではないか!と気付きました。
そう思えるようになった時から私は、この地球上に現存する全ての生物達にも少なからず共有出来るかもしれない一風景、過去から現在に至るまでの何かしらの景色が存在し、その様な世界を表現した一枚の絵が出来たとしたら、それを其々の『原始風景』と名付ける事としました。
画面を見届けている内に、いつの間にか記憶の中に浸り、想像を膨らませながら、
自分は向こうへ行くのか?
或いは向こうからこちらへ来たのか?
若しくは此処で立ち止まるのか?
それとも更に前へ進むのか?
そんな思いがちょっとでも作者自身の中に現れたら、その一枚の絵筆は止めるように心掛けています。
何故ならば、一人ひとりの想像力のためには、過剰なまでの説明は要らない!
過剰なまでのサービス提供は、想像力を阻害する!
と思っているからです。
一人ひとりの其々の景色に期待します。

会期 /2017年6月10日(土) ~ 6月18日(日)〔作家在廊 10日.11日〕   11:00~18:00 [会期中無休]
お問い合わせ / なかお画廊 熊本市東区佐土原1-13-2 TEL 096-368-9562

Exhibition - 展覧会情報一覧に戻る