Blog - 日々

20161126-4.jpg

オーガフミヒロ展 -ときのあかり-

2016年1月25日、生まれて初めて降り立った熊本は例年にない寒波の影響で気温は氷点下、空は厚い雪雲に覆われていました。
前日からの雪で化粧を施された熊本城の白と黒のコントラストが目に鮮やかで、今でも脳裏にはっきり残っています。
外はずっと寒かったですけど、画廊主の中尾さんはじめ滞在中出会った方々の大らかで温かな心映えのおかげで、心はいつもポッカポカの退屈知らず、初めて過ごす街で素敵な思い出とご縁を頂き帰路に着くことができました。
それだけに4月の巨大地震のニュースは第二の故郷の惨状を見るが如くでした。
知る人にケガもなく無事であったのは不幸中の幸いでしたが、ついこないだ僕はあの街角を歩いていたじゃないか、雄々しい熊本城がなんという姿になってしまったんだ・・・・
胸は締め付けられ、居ても立っても居られないもどかしい気持ちが幾日も続いたものです。
東北大震災の時もそうでしたが、画家の僕は現状ではなんの助力も持ち合わせず、今でも無力の存在のままでした。
地震から半年強が経ちましたが、復興はやっと端緒についたところでしょう。
それでもほんのちょっぴり心にゆとりが出来てきたでしょうか。
今なら芸術が少しばかり力になれるかもしれません。
「今」の熊本の方々に、「今」のオーガの絵を届けたく思います。
作品からひとかけらでも光を感じ取って頂けると幸いです。

オーガ フミヒロ

なんども塗り重ねながら、独特の色調で詩情豊かな作品を制作する オーガフミヒロ。 

このたび なかお画廊で 初めての個展を開催することになりました。
「そして満ちる」 「修理夫」「キャンディタイム」ほか、20点余の作品を展示いたします。 
優しさと孤独感を漂わせた オーガフミヒロの世界をお楽しみください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
作家の意向により、今展覧会の収益の一部を熊本地震義援金として熊本県に寄付
いたします。

会期 /2016年11月26日(土) ~ 12月5日(月)  休廊:12月1日(木)
11/26日19:00~オープニングパーティ
お問い合わせ / なかお画廊 熊本市東区佐土原1-13-2 TEL 096-368-9562

Exhibition - 展覧会情報一覧に戻る