menu

Blog - 日々

掛井五郎展




新年最初の展覧会のご案内です。

掛井五郎展 2014年 2月2日㈰~15日㈯
会期中無休 11:00-19:00

現代日本を代表する彫刻家である掛井五郎氏の展覧会を開催致します。 掛井五郎氏は1930年静岡市生まれ。高校生の時に木内克に出会って彫刻家を志します。東京芸大彫刻家に学び、同専攻科終了後は「新制作」に属し同展を主たる作品発表の場としてきました。半世紀にわたる掛井五郎の創作活動からは、キリスト教の信仰から生み出された初期の作品に始まり中期以降「人間とは何か」思索の苦渋を造形という形で表現し続けました。独特の大胆な表現で、明るくユーモラスで生き生きとし生けるものの自然な生命力を感じます。作家の感性に触発され、生きる喜びが湧いてきます。 調布のアトリエと、小渕澤の作品収蔵庫より立体、平面、合わせて47の作品がなかお画廊に来ることになりました。ブロンズ・鉄・木・紙・などのさまざまな素材とした作品たち。この機会にぜひご高覧のうえお楽しみください。

Exhibition - 展覧会情報一覧に戻る

HomeAbout usExhibitionArtistBlogContactSitemap

Copyright © 2013 なかお画廊 All Rights Reserved.